12月16日(土)開催の「第8回びわこキッズダンスフェスティバル2017スーパーグランプリ決戦大会」の審査員(ジャッジ)5名が決まりました。

◆審査員(ジャッジ)
①KAZUKIYO(BOUNSTEP)
今や日本を代表するといっても過言ではないHOUSEダンサー。
精度の高い緩急自在のステップで、東西の様々なバトルで結果を残す。
音へのあくなきこだわり、独自のフィーリングを武器に今後は世界規模での活躍が期待される。
kazukiyo
②TAICHI(ジャスタブーブー)
関西のHIP HOPシーンにノリを用いてオシャレなスタイルを流行らせた重要人物。
現在は、関東に拠点を移し、独自のHIP HOPスタイルに更なる磨きをかけ続ける。
taichi
③NORI(NASTY)
常に関西のストリートジャズシーンのトップを走り続けるスペシャルダンサー。
今年10月には、地元神戸で自身が経営を担うダンススタジオN COMPANYを設立。
指導者としても沢山のダンサーを輩出し、今後もシーンにとって必要不可欠なダンサーとして活躍が約束されている。
nori
④REI(R-LOCKS)
長年、日本人ダンサーにとって習得が難しいとされる黒人ダンサーのノリや動きを研究し、自身のダンスでそのカッコよさを体現する。
そして、シーンの最先端、世界レベルで活躍するダンサーを多数輩出。
日本全国のダンサー達に影響を与え続けるレジェンドダンサー。
rei%e3%81%95%e3%82%93
⑤株式会社スタジオアッシュ  代表取締役社長 井尻 健作 様
ijiri-768x768